腰にジワジワと締め付けられる痛みを感じた時/激しい腰痛の兆候

今日も快晴で見事に陽が照っていますが、体調不良で布団の
中から動けない私にとっては今日の様な快晴でもブルブルと

震えるような寒さを感じます。(^_^;)


寒いせいも あるでしょうが、ここ最近また腰の痛みが強くなる
波が訪れたので、腰の痛みの増減を いつも以上に強めに意識して

観察しなければ なりません。

咳・くしゃみ・吐き気の度に響く腰の痛み

腰の痛みが強くなる時には突発的な物で無い場合、疲弊がドンドン
蓄積して腰周りが重くなって痛みが強くなるパターンと、

今回の痛みの様に寒さで身体に力を入れがちに なる事が多くなると
ジワジワと疼痛が強くなって悪化して行くパターンとが あります。


ジワジワとした痛みの場合は まだ対策を施せるだけの時間的な
ゆとりが ありますから、今の内に防寒対策を強化して じっくりと

腰周りを温めたりして対処して行きたいと思います。

腰の負担を日々のマッサージや温熱療法で和らげる

冷えで腰周りが強張って痛みが強くなっていると言う 痛みの
原因が今回はハッキリしているので対応しやすいのが救いです。


関節の痛みで無い病気の場合も そうですが、病気の原因や痛みの
原因が分からない場合は不安が大きくなってしまい、


その不安感から余計に症状が重いのでは無いかと不安がドンドン
増大してしまう物ですが、今回の様に痛みの原因や

痛みが強くなる過程を しっかりと捉えられている場合には案外
落ち着いて対応出来るものです。

肩関節と同じくらい痛め易い腰椎・脊柱起立筋

今回は冷えで腰周りの筋肉が強張っているのが明らかなので、
痛みがピークに達するであろう数日前から温めるのを強化して

血流を促す様にしておけばピークが訪れた時に思ったほどの
痛みが現れないかも知れないですし、痛みの対策を日頃から


考えて実行していると、いざと言う時にも平静を保って
居る事が出来ます。


寒さによる冷えの場合、私の体感的にグググッと筋肉が腰に
集中して縮まって行くような感覚に襲われるので、


縮まって行く腰の筋肉の緊張状態を緩める為には温めるのが
最も効果的だと思います。


しかし、温めて居れば状態が良くなるか?と言うと、まだ
不充分なので、それ以外にも普段は腰痛サポーターを

装着して腰を直接的に守ったりする対策が必要と なります。

日常で腰を守るに腰痛サポーターと日々のケアが大事




こうした腰の痛みのピークが近づいている時に車椅子に乗って
移動すると、腰が敏感になって居たりするので、いつも以上に

痛みを感じやすいので、出来れば出掛けるのは避けた方が
良いです。


私の場合は、幸いにも(?)風邪で出掛けられ無いので車椅子の
震動による痛みを この間は感じずに済みますが(^_^;)笑


まあ、風邪を引いている時は痛みも敏感になり易い気が するので
やはり布団の中で大人しく過ごすのが正解の様ですね。

風邪を引いた時に咳やクシャミで響いて悪化してしまう腰痛


この記事へのコメント