年末年始に向けて備えたい買い置きの食料/車椅子でのお買い物

今日も朝から強烈な寒さが広がっていて、天気予報で
表示されている気温の割りには空気が凍てついて居て

かなり肌寒さを感じますね。

寒暖差が目まぐるしく入れ替わる日々/体調を
崩さない為に軽い運動を行い、身体を温める


ここまでの寒さが連日続くと、いよいよ本格的な真冬に
突入と言う予感がしますし、年末が徐々に近づいているな~。

と言う感じに なりますね。


年末に近づいて居ると言えば、年末年始はスーパーや病院も
お休み期間に入ってしまいますから、今の時点から


食料を買いためて置く。と言う事が必要に なって来ますね。

ヘルニアや脊柱管狭窄症などで動けない時の
緊急時の食糧調達


まして、私の様に車椅子だと いざ食料が尽きて お買い物に
出かけた時に お店が休みだと何の収穫も無く、

またギーコー、ギーコー、と家までションボリしながら
車椅子を漕がなければ ならなくなるので


食糧を蓄えて置くことが尚更 大事に なります。



また、今の段階で そうした事に気を付ける意識と言うのは、
今後 冬の間に何度か訪れるであろう雪の日などの際にも

役立つでしょうから、備蓄の意識は大事に なりますね。


(とは言え、私は夏場から車椅子を使い始めたので 未だ雪の
路面を経験して居ないので、どれ程 困難な状況なのかは


今の段階では想像するしか ありませんが。(^_^;) )

自宅周辺の路面環境が足腰のダメージに影響する/
歩行・車椅子


それは兎も角として、年末年始に備えて食料を購入して置く
と言うのは、不要な外出を避ける意味合いも ありますし、

何よりも年末年始にスーパーなどが休業中でも『ひもじい思い』
をせずに済む様に ですね。


1食や2食で食べきってしまわない様に、お米やカップ麺などを
多めに買い込んでおけば、年末年始の数日程度ならば充分に


毎食しっかり食べて健康に過ごせると思います。

杖と車椅子の狭間でもがき苦しんで居る時の日常の過ごし方




年末と言えば、年越しそばなども用意したい所ですが、まずは
何日間か乗り切れる分だけの食料確保が最優先ですね。


幸いにも今の時代はネット通販で通常だと持ち運ぶのが非常に
大変手間になる お米などの重い物も気軽に買えますし、


あるいはカップ麺なども箱買いで大量に仕入れる事が簡単に
出来る時代です。


非常に便利ですが、年末年始直前に買い溜めて置こうと思うと
もしかしたら発想の遅れなどが生じる可能性が ありますし、


いざというタイミングの時に食料が無かったら慌ててしまい
ますから、やはり今くらいのタイミングで数日間過ごせる位の

食料を買い揃えて置くのが良いと思います。


体調を一定に保つのも難しい季節ですから、せめて毎食
温かい物を食べて 身体を健康に保てる様に意識したいですね。


そう言った意味でカップ麺や お米は結構工夫した食べ方が
出来ますし、身体を温めるのにピッタリですね。


この記事へのコメント