足腰が痛み始めたら早い段階で車椅子の使用を検討して悪化の速度を抑えたい

今日は朝から大変な冷え込みを感じながら目を覚ます事に
なりました。


今日の様な秋と冬の境目のタイミングで急激な冷え込みを
感じると、足腰を始めとする上半身、下半身の関節部位に

ジワジワと痛みが現れて来てしまいます。

日常で腰痛対策をするなら血流と炎症に
特に気を付ける


寒さを感じると血管の管がギュッと縮まって狭くなり、
血液中の酸素供給や栄養素を運ぶ流れが鈍くなって

全身に充分な供給が なされ無くなる為、代謝が悪く
なったり、あるいは血液を循環させつつ、


ポンプの役目で乳酸・老廃物などを吸い上げて疲労
物質が 一箇所に留まってしまわない様に


上手く寄せては返す波の様に、常に車が行き交う交通量の
多い道路の様に、押し引きが表裏一体と なり、


見事に連動されているのですが、ところが、血管の管が
狭まってしまうと、この様な連動が阻害されてしまい、


身体の隅々にまで充分な酸素や栄養素が供給され難くなり、
また乳酸・老廃物の排出機能も狭い管を通り切らずに

正常に働かなくなってしまいます。

血液の流れを正常に保つ/血流が鈍らない様に注意する

なので、寒い時や身体に どっと重い疲弊感を感じた時には
強張った筋肉を解す為にストレッチやマッサージを行ったり

温熱療法として ゆっくり使って居られるくらいの温かい
湯舟で身体を温めたり、温熱治療器を用いて


痛みが強めな患部をピンポイントで温めて血行を促したり、
と言った対策を施して血液の流れを出来るだけ正常に

働く様に調節して身体を冷やす事は避けたいものです。

慢性的な腰の痛み/温熱治療器で血液の流れを促す

そうやって 自身の身体に合う方法を色々模索して 身体が
疲弊しっぱなしになったり、寒さで関節部位が

傷んでしまうのを注意しながら日常を過ごして居ても
どうしても日常の中でジワジワと痛みや疲弊感は

蓄積してしまう物です。


足腰は身体の中心から下の方に位置するので、常に負担を
受け続けて居る。と言う事を考えると、


既に足腰に痛みを感じ始めてから あたふたして対策を
施しても、今になって振り返ってみると『時 既に遅し。』

と思って後悔してしまいます。


当時は、足底筋膜炎や足首・膝関節・股関節・腰周り、と
一つ一つ解決して行けば 少しづつ状態は良くなるだろう。

と、漠然と信じ込んで日常でケアしつつ、通院を重ねて
居ましたが、誤算の1つは少し前にも書きましたが、


良い整形外科に出会うまでに あまりにも多くの時間を
費やしてしまった点。


そして、日常で足腰に掛かる負担を 未だ何処か軽く
考えていた点。

日々の疲弊から強く痛みを感じる足腰/
整形外科を受診する


良い整形外科やペインクリニックに出会う、と言うのは
非常に難しく、【良い病院・医師か?】と言うのを

最初の問診の時に瞬間的に見極めなければ なりません。


大体の場合、話し始めた時に話しに耳を傾けずに
聞き流して居る様に感じた場合や、

その後に原因を特定出来ないのは仕方が無いにしても
過去の例を引き合いに出して 痛みの度合いを軽く見て


今、目の前にいる患者の状態を診ようとしない医師の
場合には即、次の病院を探した方が良いです。


こういう医師の場合は通った分だけ 時間を無駄に
してしまうので、問診中に次は何処に行こうかな?

と考えておくと、直ぐに行動に移せるので『此処は
駄目な所だ。』と感じたら それ以上時間を無駄に

しない為にも次を考えて下さい。

足腰の痛み/良いペインクリニックを選ぶことが
早期の完治に繋がる


足腰は先程も書いた様に身体の下側に位置するので、毎日
何らかのダメージが溜まり続けてしまいます。


つまり、早い段階で良い病院に出逢えないと、その間に
足腰の状態は どんどん悪くなって行ってしまい、


何件も探して月日が経過して行く内に、ようやく良い病院を
見つけられても、その時には最初に病院を探し始めた時よりも

遥かに状態が酷くなってしまって居ます。


↑↑これは正に私の経験上の話なのですが、((^_^;)笑)
良い病院を見つけられないまま無駄に日々を過ごして

しまったが為に、悪化に悪化を重ね、とうとう歩行困難に
なったので、車椅子を使用し始めたのですが、


この判断も足腰を痛めた時に、直ぐ『車椅子を日常に取り
入れる。』と言う事を選択肢に入れるべきだったと

今更後悔しています。(^_^;)


良い病院を見つけられた後ならば、車椅子を使用するか
否か?と言う判断を医師に仰ぎ、相談するべきですが


それ以前の段階ならば、自身の判断で早めに取り入れて
少しでも日常で生じる足腰へのダメージを軽減した方が

良いと私は思います。

辛くて歩け無くなる坐骨神経痛・
間欠跛行/車椅子に乗り始める





この記事へのコメント